お菓子について

東京三八のお菓子について

明治38年創業、「三八菓舗」は札幌では老舗といわれる菓子メーカーです。
平成2年に新たに立ち上げた新ブランド「菓か舎」は北海道の様々な素材を生かしたアイテムで、主力のすすきの店をはじめ札幌市内主要百貨店、新千歳空港、札幌駅等で販売しています。
メイン商品の「札幌タイムズスクエア」は札幌のお土産として多くのお客様にご支持をいただいております。

≫「菓か舎」三八ホームページへ

商品一覧

  • どら焼 どんどら

    ふっくらと焼き上げた香ばしい皮に、北海道産小豆を使って練り上げたみずみずしい粒餡を挟んでおります。どら焼きの生命である「焼きたて」を召し上がっていただくため、札幌の工場より毎日出来立てを空輸してお届けしております。

  • 大福餅

    豆、よもぎ、ごまの3種類の味がございます。北海道産小豆「しゅまり」、秋田県産餅米「きぬのはだ」を使用し、小豆の風味豊かなコシのある大福餅に仕上げております。

  • 菓か舎の代表銘菓
    札幌タイムズスクエア

    ふわふわの蒸し生地の中にまろやかでクリーミーな風味のカスタードクリームがたっぷり入った「プレーン」タイプと、カスタードとつぶあんがベストマッチの「あずき」の2タイプの味がございます。春夏秋冬それぞれに季節限定バージョンも登場します!

  • ダンク・ウ!

    ダンク・ウ!はオランダ語で「ありがとう!」という言葉です。
    北海道産バターを使い、丹念に手焼きしたやわらかワッフルに、アカシア風味の蜂蜜キャラメルをたっぷりとサンドいたしました。

  • 米粉のシフォンケーキ

    北海道産の米粉を100%使った、ふんわりとしたシフォンケーキです。米粉の風味を活かした優しい食感をお楽しみください。
    別添のカナダ産メープルシロップをかけていただくと、また一味違った風味をお楽しみいただけます。

  • 四季羊かん

    日本の美しい四季の趣きに託し、それぞれの季節を表現した五種類の羊かんです。甘さもややおさえ、口あたりもまろやかにいたしました。

  • しろくまバターせんべい

    菓か舎と札幌市円山動物園とのコラボレーションで生まれた洋風おせんべいです。パリッとした歯ごたえ、バターの香りがふわっと広がる北海道らしいお菓子です。1枚1枚には円山動物園の人気キャラクターしろくまの「ピリカ」の可愛らしい顔または足あとがついています。